ユロドルとドル円でFXサヤ取り
FXでサヤ取り。フリーランチ(タダ飯)と呼ばれるサヤ取りはFXでも通用するのかを検証しつつ、ドル円デイトレがメインのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル円 円安で100円に
ドル円がとうとう?100円に復活した!
円安がジワジワ進んできましたね~。

ドル円100円って久々に見ましたわw
スポンサーサイト
ドル円スキャル結果と損切りの合理性

昨日(金)はようやく??ドル円下げましたね!

下げるかと思いきや少し上がってヒヤヒヤしてると
じわじわですが下げ・・・


しかしロイターで

FOMC声明に注目、インフレ警戒なら早期の米利上げ観測復活も
2008年 06月 21日 15:35 JST

なんていう見出しの記事があったので、

来週のドル円もドキドキ・イライラ(?)な動きになるのでしょうか。


昨日は週末だったので、つい明け方までドル円スキャル続行しちゃいました。

目薬が手放せないんですけどw

いつもお安い目薬ばかり使ってるんですけど、
最近少しお高いトロ~り目薬に興味津々です。

あのトロ~り目薬は気持ちいいんでしょうか?


で、昨晩のドル円スキャルは

エントリー127回
勝ち:113回
負け:13回
±0:1回

TOTAL: 2660円(26.6pips)


勝率は約89%なんですが。

127回もエントリーして30pipsも取れていない…。

まぁいつもの如く「プラスなので良しとしよう。」と思っていますが。


損小利小でいけば、もう少しTOTALプラスにできるはずなのに!

決済履歴を見返してみると、やはり


■損大利小


になってるんですよね。

利確は50円とか100円が並び、たまに500円とかなんですけど

負けてるときは、1000円とか2000円とか。


下手っぴトレード典型ですね~。
ストップのルール無視してるし・・・。


でも、以前と比べるとマシになった感が自分ではあるんですよ。

これでもw


マシになったのは、

●損切りするのが(以前よりは)早くなった。

ところです。


以前は、利益が出ているポジションから決済していってて、

損が出ているポジションは「待ってれば戻るでしょ。」って

トレードをしてたんですよ。


損を出したくない!!って気持ちが強くて。


(今もその傾向はあるんですが。)


それでも、トレードしてるうちの8割くらいは何となくうまくいってしまうんですよね。


で、残りの2割のうちの半分で少し痛い損が出て

もう半分で致命的な損失が!!



致命的な損失が出たあとは、もう絶対同じことは繰り返さないぞ!!って心に誓うんですが


人間ってなんておバカな生き物なんでしょう。


また8割くらいの何となくうまくいってしまうモードに入ると

致命的な損失の痛みを忘れて、同じトレードに戻っちゃうんですよね~。


私だけですか?



今やっているドル円スキャルは、1万円スタートなんですが、

この1万円は絶対に割り込まないぞ!!!

と決めてるのもあって、損は出さないように気をつけてるつもりなんです。


反面、ビクビクしてるので利確も早すぎる傾向にあるんですよね。



しかし、この1万円ドル円スキャルをやっていて感じたんですけど

損切りはさっさとしたほうが、TOTALでは勝てますね。


勝てるっていうか、勝ちやすくなる・・・と思います。



「さっさと損切り」なんて当たり前のことじゃん!と思うかもしれないのですが、

私もいろんなところで聞いたり読んだりして、損切りが重要なのはアタマでは

分かってたんですが、なかなか実行は難しかったんですね。



以前は、持ちこたえられなくなって、しょうがなく損切りする羽目になって損切り・・・

だったんですけど、そのときはポジションがスクエアになったから、

気持ちが解放された、少し平静戻れた・・・くらいの感覚しか持てなかったんです。



でも最近は、そこから一歩進んで

さっさと損切りしたほうが、取り戻しやすい=TOTALでプラスにしやすい

ことが肌で感じられるようになってきたんですよね。


少しだけですけど。まだまだ損切り遅いんですけどね。



こういう、肌で感じる、その感覚って大切ですよね。

損切りの重要性って、アタマで分かってるだけのときは実行できないと思いましたね。


肌で感じられたからこそ、さっさと損切りすることが『合理的な行動』なんだって

今度はアタマで理解できた気がします。

理解したというか、納得したというほうが正しいかな。


んー。なんか分かりづらい文章になっちゃってますが。



いろんなトレーダーさんが言ってることではあるんですけど、

FXで勝ち続けるには、

勝てるサインの出し方とか、テクニカル分析の方法とか

そういうことよりも

損切りすることの合理性を、感覚的に分かるようになるのが一番なんだなと。


この感覚を掴むために、超小額スタートでFXやってみるのも
よろしいかと思いますよ☆



この記事がお役に立ちましたらランキング応援どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログランキング

ありがとうございます♪励みになります!!

ドル円スキャル結果

今日も(日付が変わっちゃったので昨晩・・・ですね)
サヤ取りはお休みしてドル円スキャルをやってました。

サヤがあまり歪まないというか、なだらかに動いていて
いまいち仕掛けづらいんですよね。

機会的なサインは、ちょこちょこ出てるんですけど、
直感的にエントリーするのを躊躇してしまうので
お休みしてるのです。



で、ドル円。


朝からドル円は下げ下げだったので、

とうとうきたか! 上抜けできずに失速、ガン下げくるか!?

と思って、頭はショートでいっぱいだったんですけど。


また108円に戻ってきましたね。

しぶといというか、どっちつかずというか・・・。


ガン下げくるかも!? と思ってて裏切られると

余計にチキンちゃんになりますよね!?


だましだったか!? むしろ上抜けするための序章だったのか??なんて。



本日のドル円スキャルもまた、1pipsどころか・・・0.1pips以上プラスになれば即決済です!!


というか・・・、Schaffも何も見ずに瞬殺トレードしちゃってるんですよね。


こういう、動きにサクッと乗っちゃおうという当て屋トレードって
最終的には痛い目に合うことが多いので気をつけないと・・・。


ちなみに、ドル円1万通貨でトレード。両建てありありでやってます。

今日は夜9時ごろから始めて11時過ぎまで。

お風呂入ったあと、再び1時過ぎまでトレードしました。

エントリー16回
勝ち:13回
負け:1回
±0:2回

TOTAL: 2160円(21.6pips)

2008年6月19日ドル円スキャル結果

※クリックで拡大します。



プラスなので良しとしよう。


明日はどうなるでしょうか。

なんか週末金曜日って上げて(円安方向で)終わりが多い…って聞いたんですけど。

とりあえず週末持ち越しだけは避けときます。



この記事がお役に立ちましたらランキング応援どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログランキング

ありがとうございます♪励みになります!!

ドル円スキャル本日の結果

本日夕方からドル円スキャルをやっておりました。
FXサヤ取りの調子があまりよくなかったので・・・。

18:00から始めたんですけど、妙にチキンになっておりまして。

こちらの結果を見ていただけると分かるように、
1pipsどころか、0.1pips以上プラスになれば即決済ボタンのクリック押す態勢でしたわ☆

2008年6月17日ドル円スキャル結果

※クリックで拡大します。


なんだか、ドル円の動きよく分からないですね。

執拗に買い支えされてるみたいですけど上抜けもせず・・・。

かといって、どっちかに動き出したらヤバそうな雰囲気がして
チキンもチキン、相当チキン(←どんなだ?)でした。


18:00にドル円スキャル始めたはいいけれど、
こういうチキン状態でしたので、一旦ご飯を食べて休憩。


つい、おネエMANS見て、さんま御殿見てました。


9時半に指標があるのか・・・と思って待機してましたが、それほど動かず。

ちょこちょこトレードして終了いたしました。



TOTAL: 13.8pips 1380円

プラスなので、まっいいかな♪


1分足チャートでSchaffを見ながらドル円スキャル
サヤ取りの合間にやっているドル円スキャルピング


・超小額1万円スタート
・超短期スキャル (できれば数分以内)
・超目標低め設定 (リミット5pips ストップ7pips)

の名づけて3Cスキャルピング。

※CはCHO~のCですw


以前、1分足チャートばかり見てスキャルをやっていて
ドツボにはまったんですがw


その頃、検証(といえるかどうか)していた資料があったので
UPします。

ドル円スキャル検証_080114

※クリックで拡大します。



その前になんでドル円かというと

・スプレッドが狭い
・証拠金が低い
・流動性が高い

からです。

証拠金だけでみるとオージーやキウイのほうが低いですが、
オージーやキウイはスプが広いので敬遠。

ポンドは証拠金が高いのと、値動きが激しすぎて
私にはまだ乗りこなせないので敬遠。


で、ユーロかドルか・・・ってとこに落ち着くんですが、
スプが狭いのと、証拠金低いってことでドル円に決定しました。


なんとなくユロ円と相性悪い気がする・・・というのもあります。



元手1万円スタートなので、通貨を絞らざるを得ないのかというと
そういうわけではないです。


私・・・同時に複数のことをうまくやりこなせるほど器用じゃないので

いろんな通貨のチャート開いていると頭が混乱するんですよねw


Aランクの指標発表後に、大きく動くときってありますよね。

ほとんどクロス円軒並み円高 or 円安に動いたりするときは、
あとになって、ドル円だけじゃなく他のクロス円もポジっとけばよかった~
って思うことも何回もあったんですけど。


実際やろうとすると、私のキャパオーバーで頭まわらなくなるんですよね。


なので、通貨は絞ることにしました。


絞ったほうがいいですよってことではなくて、
自分に合ってるのは分散なのか絞込みなのか把握したほうがいいってことです。



で、ドル円1分足スキャルなんですが、メタボ社長さんのブログで知った
Schaff Trend Cycleを使いこなせるようになろうと思って検証してました。

あとになってチャート見て検証すると、勝てる気がするんですけどね。

いける!と思って実際にトレードしてみると、結構だまされたりして。

シャフだけ見てトレード・・・はさすがに厳しいですw


良い目安にはなるので、シャフは今も使ってます。

ただし、他のルールも交えながらです。
Sarahさんのデイトレ&スキャルテクニックの作戦その1を混合させてます。


スキャルの難点は、ある程度(30~40pips)のトレンドが出たとき
取り逃がしちゃうことですね。

UPした画像で、黒の□で囲んでるあたり。

でも「スキャル」をやると決めてポジ取ったのに、
様子見ながらデイトレ スイング に変更・・・とかやってると、

プラスならいいんですけどね。

マイナスになったときも、ズルズル自分に甘くなっちゃう傾向があるので
勝てなくなりますね。

ま、私の場合は。ですけど。




この記事が役立ったならランキング応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログランキング

ありがとうございます♪励みになります!!


ドル円で3Cスキャル
ドル円とユロドルのサヤ取りトレードは、4月後半くらいから勝てなくなって

(G7明けにどえらい窓明けして以降なんですけどね。)

今のところお休みしています。


FXトレード自体もお休みしてたんですけど・・・。


やっぱりね。

トレードしたくなっちゃうんですよね♪



でも、自己制御がうまくないワタクシなので

熱くなりすぎないように気をつけながら

超小額スタートでスキャルをたまにやってます。


超小額=1万円なんですけどw

FXトレーディングシステムズのブロード400コースで。

これはレバ400倍・1万通貨単位トレードの口座です。


1万円スタートなら1000通貨でやれば?って突っ込みはナシで!



レバ400倍というと、ドル円1万通貨が証拠金3000円でポジれます。

最近になってドル円のスプが0.5~になって快適です♪
以前は1.0~だったかな。でも極狭スプには違いないですね。



・超小額1万円スタート
・超短期スキャル
・超目標低め設定

の3Cスキャルピングです。

※CはCHO~のCですw



チャートはFXA証券のチャートトレーダー(のデモ)です。

ドル円の
・60分ローソク足
・5分平均足
・1分平均足

にボリバンFiboを表示させてます。

あと1分平均足にSchaff Trend Cycleというものを表示させていて、
エントリーの目安にしています。



一時期、スキャルばっかりやっていたときは

ほっとんど1分足しか見てなくて、それだとドツボにはまりましたね~。



木を見て森を見ず。

のレベルじゃなくて

葉脈しか見てね~!って感じでw



超短期スキャルでも、5分足はさすがに見ないとヤバいと思いました。


60分足は、一応直近の高値・安値の把握のために開いてます。



エントリーは成行で

リミット5pips
ストップ7pips

を入れます。

ごくたまに、ストップ広めにしちゃって反省するんですけど。
実は金曜にストップ入れなくて、20pipsやられちゃったんですけど。




この元手1万円を3Cスキャルで大事に育てて、どこまでいけるか
頑張ってみたいと思います。


毎回必ずストップを入れる練習・・・というのが本音なんですけどね☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。