ユロドルとドル円でFXサヤ取り
FXでサヤ取り。フリーランチ(タダ飯)と呼ばれるサヤ取りはFXでも通用するのかを検証しつつ、ドル円デイトレがメインのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンプルなシステムトレードで稼ぐ

■時間を買う

私が最初システムトレードを勉強したのはこの本です。
FXシステムトレード年率200%儲ける投資術
http://item.rakuten.co.jp/book/4046431/


すごく勉強にはなったのですが、問題点がありまして。

それは・・・



・自分で勝てるルールを作る、見つけること。



システムトレードだろうが裁量トレードだろうが
勝てるルールがなければだめなわけです。

システムトレードとは?が分かったからといって
それが魔法の杖にはならないわけです。

当然ながら・・・。


そして、試行錯誤してルール探しをするわけですが、
なかなかこれも大変なんですよね。

ルール探しを始めると、あれはどうだろう?これはどうだろう?って
いろいろと複雑なことを検証してみたくなるものです。



・・・が、悲しいことにエクセルで検証できることも、
ある程度のレベルまで・・・になるんですよね。

スキルによりますけど。


FXで勝てるルールを探していたはずなのに、
なぜかマクロの勉強始めちゃったりして
目的を見失ってる自分にびっくり!ですよ。



これじゃあ、いかん!と。



勝てるルールを自分で探してすぐに見つけられたなら万事OKですが
いつまでかかるか、このままじゃ分からない・・・。

我慢や忍耐という言葉は避けて通りたい私としてはなおさら
苦痛の極みだったんですね。


だったら、その分ショートカットしようと思って
システムトレードのノウハウを購入しました。

Sarahの超シンプルシステムトレード
http://sarahfx.jp/


Sarahさんのブログはずっと読んでいて、
ちゃんと実績をあげている方だと分かっていたので
このノウハウが発売されたときは、
まさに求めていたタイトルじゃん!と思いましたね。


自分で勝てるルールを見つけられるまでの時間と労力
(それも底なし沼かもしれないリスクあり)

それをお金で買う。



この選択は間違ってなかったと思います。



■シンプルすぎませんか?

Sarahの超シンプルシステムトレードを読んでの感想です。

複雑なルールを考えよう、考えようとしていた自分が
バカらしくなるくらいシンプルなルールだったんです。

で、パフォーマンスもちゃんと上がっている。


目からウロコでしたね。


複雑ことを考えたり、やったりしなくても
FXで勝つ・稼ぐことはできるんですよね。


スポンサーサイト
損切りできないのなら・・・
FXをやってると、

何をやっても勝てちゃう!みたいなノリノリのときと

なんで???ってくらいに何やっても負け続けてしまうとき

があると思うんですよ。
ありますよね?


特に負け続けてしまうときなんて、
本当に世の中を呪いたくなってくるし、
かといって、誰のせいでもなく自分のせい・・・
めちゃめちゃ自己嫌悪に陥ります。


FXで勝つ最大の秘訣は



■損切り



損切りがさっさとできるかどうか。


損切りができるかどうかというのは、つまるところ、



■自分の感情をコントロールできるかどうか



なんですよね。


いやはや、言葉で言うのは簡単ですが
実際にFXをやってて感情をコントロールするって
本当に難しいです。



ちょっと勝てちゃったら、浮かれちゃうし
少しでも負けちゃったら、取り返してやる!って自分を見失うし・・・。



感情をコントロールして、淡々とトレードできる方がうらやましいです。

でも、自分の感情をコントロールするのが難しいのであれば、
「もうコントロールするのをあきらめる。」
のもひとつの手だと思いませんか。



FXでは、こうすべきだ!という必勝法がただ一つあるわけではありません。

人それぞれ、自分にあったトレード手法があるわけで、
自分にあったトレードをすることが、成功への近道だと思います。



感情をコントロールするのが難しくてしょうがないなら、
感情をコントロールしなくてもすむトレード手法に切り替えればいいじゃん!
と私は思ったのです。


そう!システムトレードですよね。


最初に私がシステムトレードを勉強したのはこの本です。
FXシステムトレード年率200%儲ける投資術
http://item.rakuten.co.jp/book/4046431/


これ1冊でシステムトレードとはどういうものなのかは
大体分かると思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。