ユロドルとドル円でFXサヤ取り
FXでサヤ取り。フリーランチ(タダ飯)と呼ばれるサヤ取りはFXでも通用するのかを検証しつつ、ドル円デイトレがメインのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXサヤ取りのエントリー&決済ポイント
オージー円とキウイ円の

・サヤ(相関のある通貨ペアの価格差)
・サヤの平均値(10日単純平均)
・サヤ平均の±σ、±2σ

が計算されたので、これらの値をグラフにしました。

※クリックで拡大します。

オージー円とキウイ円のサヤ推移グラフ



期間が約2年分なので分かりづらいので、一部(データの始め2006年6月29日から約4ヶ月分)を切り出してみました。

オージー円とキウイ円のサヤ推移グラフ拡大版



外側の緑の太い線が、±2σです。
真ん中の青い太線が、サヤの10日平均
ピンクがサヤの動きです。


ピンクの線は、ほとんど±2σの線の間に入っていますね!



この記事で、FXサヤ取りは、


サヤの値が±2σに限りなく近い or 飛び越えた ときにエントリーして

その後サヤの値が平均値に戻ってきたところで決済する。


という仕掛け方をすると説明しました。



上記のグラフに大まかにエントリーと決済ポイントを示したのがこちらです。

オージー円とキウイ円のサヤ推移グラフ拡大版のエントリーポイント




これでなんとなくFXサヤ取りのイメージが掴めたのではないでしょうか??



この記事が役立ったならランキング応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログランキング

ありがとうございます♪励みになります!!


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurusdjpy.blog32.fc2.com/tb.php/37-d0321825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。