ユロドルとドル円でFXサヤ取り
FXでサヤ取り。フリーランチ(タダ飯)と呼ばれるサヤ取りはFXでも通用するのかを検証しつつ、ドル円デイトレがメインのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
損切りより前にFXトレードで必要なチェックポイント
順張りと逆張りってありますが。


どちらがお得意ですか?


世間ではトレンドフォローが稼げるというのが通説なのでしょうか。



しかし、FXトレードやってると


「トレンドなんてあてになんね~YO!」


って思うときないですか?



潮目変わるのが早すぎませんか?

ってくらい、


鳴門の渦潮かよ!

ってくらい、


潮の流れ = トレンド が発生したか?と思ったら裏切られ

トレンドが変わったか! と思ったら、そのまま潮の流れに乗っときゃよかったじゃん!

てまたもや裏切られ・・・



そんな繰り返しに疲れて、

「トレンドなんてあてになんね~YO!」って結論に至った私なんですが。




しかしですね、よくよく考えてみると



●ワタクシ  逆バリが好きみたい。



ってことに気がついたんですよ。


恐ろしいことに、無意識に逆バリ発想でチャートを見てるんです。

逆バリ色メガネをかけておったんです。



逆バリより順張りのほうが勝てる・稼げるとは言い切れませんが

逆バリ発想でチャート見てると


明らかに、勝てません・・・。



たまには勝てますよ。しかしそれが曲者なんです。



順張りで勝てたときって、流れに乗っただけ = 自分の力ではない。

と思うんですが、


逆バリで勝てた = 狙いが当たった! = 自分の分析力すごくね?

って、必要以上に過大評価しちゃうんですよね。



これって、トレードの目的が

●勝つこと = 稼ぐこと

ではなくて、


●勝つこと = 自分の能力を証明すること

に変わっちゃってるんですよね。




FXで勝つ = 稼ぐ そして稼ぎ続けるには、

損切り!
 損切り!!
  損切り!!!

って言われると思うんですけど、



損切りしよう!!できるようになろう!!


と考える前に



■逆バリ好きかどうか



を考えてみたほうがいいと思うんですよね。



もし、逆バリ好きの傾向があれば、


●FXで勝つこと = 自分の能力を証明すること


が無意識に目的になっている可能性が高いし、




そういう場合は、


●損切り = 自分の能力を否定すること


って無意識に判断されてる可能性があるので、

損切りすることが「非常に困難」な状況ではないかと思います。





自分の分析力や能力を証明したいんであれば、
別に身銭を切ってFXトレードしなくていいんだしね。


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurusdjpy.blog32.fc2.com/tb.php/39-629a773d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。