ユロドルとドル円でFXサヤ取り
FXでサヤ取り。フリーランチ(タダ飯)と呼ばれるサヤ取りはFXでも通用するのかを検証しつつ、ドル円デイトレがメインのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1分足チャートでSchaffを見ながらドル円スキャル
サヤ取りの合間にやっているドル円スキャルピング


・超小額1万円スタート
・超短期スキャル (できれば数分以内)
・超目標低め設定 (リミット5pips ストップ7pips)

の名づけて3Cスキャルピング。

※CはCHO~のCですw


以前、1分足チャートばかり見てスキャルをやっていて
ドツボにはまったんですがw


その頃、検証(といえるかどうか)していた資料があったので
UPします。

ドル円スキャル検証_080114

※クリックで拡大します。



その前になんでドル円かというと

・スプレッドが狭い
・証拠金が低い
・流動性が高い

からです。

証拠金だけでみるとオージーやキウイのほうが低いですが、
オージーやキウイはスプが広いので敬遠。

ポンドは証拠金が高いのと、値動きが激しすぎて
私にはまだ乗りこなせないので敬遠。


で、ユーロかドルか・・・ってとこに落ち着くんですが、
スプが狭いのと、証拠金低いってことでドル円に決定しました。


なんとなくユロ円と相性悪い気がする・・・というのもあります。



元手1万円スタートなので、通貨を絞らざるを得ないのかというと
そういうわけではないです。


私・・・同時に複数のことをうまくやりこなせるほど器用じゃないので

いろんな通貨のチャート開いていると頭が混乱するんですよねw


Aランクの指標発表後に、大きく動くときってありますよね。

ほとんどクロス円軒並み円高 or 円安に動いたりするときは、
あとになって、ドル円だけじゃなく他のクロス円もポジっとけばよかった~
って思うことも何回もあったんですけど。


実際やろうとすると、私のキャパオーバーで頭まわらなくなるんですよね。


なので、通貨は絞ることにしました。


絞ったほうがいいですよってことではなくて、
自分に合ってるのは分散なのか絞込みなのか把握したほうがいいってことです。



で、ドル円1分足スキャルなんですが、メタボ社長さんのブログで知った
Schaff Trend Cycleを使いこなせるようになろうと思って検証してました。

あとになってチャート見て検証すると、勝てる気がするんですけどね。

いける!と思って実際にトレードしてみると、結構だまされたりして。

シャフだけ見てトレード・・・はさすがに厳しいですw


良い目安にはなるので、シャフは今も使ってます。

ただし、他のルールも交えながらです。
Sarahさんのデイトレ&スキャルテクニックの作戦その1を混合させてます。


スキャルの難点は、ある程度(30~40pips)のトレンドが出たとき
取り逃がしちゃうことですね。

UPした画像で、黒の□で囲んでるあたり。

でも「スキャル」をやると決めてポジ取ったのに、
様子見ながらデイトレ スイング に変更・・・とかやってると、

プラスならいいんですけどね。

マイナスになったときも、ズルズル自分に甘くなっちゃう傾向があるので
勝てなくなりますね。

ま、私の場合は。ですけど。




この記事が役立ったならランキング応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログランキング

ありがとうございます♪励みになります!!


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eurusdjpy.blog32.fc2.com/tb.php/44-5ff9165d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。